« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020/01/27

にわかファン

「ボールを前に落としたり、前に投げてはダメ」

「倒れた状態で手を使ってはダメ(立ってプレー)」

「危険なプレーはダメ」

「ボールより前でプレーしてはダメ」

ご存知、ラグビ−4つの原則です。

特に「ノックオン」と言われる反則は、ボールを前にパスした時。

ボールは必ず後ろにパスしなければならない。

 

今回のW杯でにわかファンになり、

夢中でテレビ観戦していたボクは思いました。

ラグビーは人生の歩き方そのものだと。

失敗や挫折、落ち込んだり悩んだりしても、

チャンスは平等に訪れるし、

ズルすれば必ず罰が待っている。

ラグビーの誠実さと熱い情熱、

ダイナミックな迫力と緊迫感のある試合運びに

サッカーファンだったはずのボクが、心から感動している。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/01/10

特別な食べ物

キター!

食欲をそそる濃厚でかぐわしきニオイと美しい輝き、

そうです。あの「う・な・ぎ」が目の前に鎮座しました。

年に数回、無性に食べたくなって、

「ヨッシャ」と気合を入れて財布の紐を緩めます。

先日、友人のFBでその麗しい姿を拝見したら無性に食べたくなりました。

早速ボクも「うなぎのぼり」にあやかろうと

何年か前に訪れた老舗の暖簾をくぐり、品定め。

並、上、特上、

並はチョットさみしそうだし、特上はかなりの勇気がいる。

ということでお店お勧めの「上」。

店内の蒲焼きの匂いで、食欲は最高潮。

肝吸いで、まずは気持ちを落ち着け、

一口頬張った瞬間、ジュワーッと幸せ感が身体中に広がり大満足。

最近はうなぎより安価な「◯◯次郎」とか、

栄養なら引けを取らない「あ・な・ご」とかもありますが

老舗で味わう焼きたての「うなぎ」は

シンプルで奥深い感動と、心の底からの幸福感をもたらしてくれました。

背中を押してくれた友人のFBに感謝です。

さて、次に麗しい姿と対面するのは

「自分にご褒美をあげたい時」

「体力、気力をグッとあげたい時」

「予期せぬ臨時収入が入った時」

などと企てております。ホクホク

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »