« 初夢 | トップページ

2019/12/02

街のハッピー写真屋さん

前に書いたかもしれませんが

初めてカメラを手にしたのが10歳頃だったので

かれこれウンじゅう年カメラ小僧をやっています。

この稼業に出会えた事に心から感謝する毎日です。

街中で親子連れや顔見知りに会ったりすると

「ほら、赤ちゃんの時と七五三さんを撮ってくれた写真屋さんよ」

「成人式の写真ありがとうございました」

「楽しい家族写真をありがとねー」

などとよく言われる。

一番うれしい瞬間です。

「カメラマン」「フォトグラファー」「写真家」

いろんな呼び方で表現される職業だけど

「街の写真屋さん」がボクには一番しっくり来る。

スタジオで人生の節目節目の記念写真を撮り、

「撮られた本人が大満足」

「撮られた本人の家族、親戚も写真を見て大喜び」

「撮られた本人の友人知人もその写真を見ると心が和む」

正に三方大満足の笑顔をもたらすハッピーな写真屋さんが目標です。

人気があってナンボの稼業と思っていますで

期待を裏切らないように

これからもハッピーカメラマンに励みま〜す。

 

 

 

 

 

|

« 初夢 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初夢 | トップページ