« 働き方改革 | トップページ | 手抜きやズルはしない、全力を尽くす »

2019/10/27

行きつけのお店

ねぎま、つくね、手羽先、砂肝、アスパラのベーコン巻き、豚肉のシソ巻き、ししとう、

焼き鳥「鳥〇」のオススメコースです。

ジューシーであっさり、でも味に深みがある。

素材の特徴を生かした焼き具合が絶妙で

口の中全体にジュワァ〜と旨味が広がると、思わず笑みがこぼれます。

「ほっぺたが落ちる」とはこのことです。

シメは、焼きおにぎりかお茶漬け、焼き鳥丼も捨て難い。

寡黙でテキパキと鳥を焼く店主の姿は隙のない武士のよう、

でも、本当はシャレが効いて、人懐っこくて、笑顔がステキなんですよ。

30年来通ってますが、味、雰囲気ともに最高。お財布にも優しい。

予約が取りにくくなるので誰にも教えていません(笑

ポートイマジンもこんなお店になりたい、、、ブヒブヒ

 

さて、皆さんも「行きつけ」「馴染み」のお店はお持ちですよね。

洋服なら、◯◯

髪の毛チョキチョキは、◯◯

ここ一番の食事だったら、◯◯

特に強いこだわりは持ってないのですが

大体足の向くところが、ボクは決まっています。

冒険心がないというか、開拓精神が足らないというか、現状満足型というか、

頻繁に行かなくても、安心感と信頼関係で成り立つのが「行きつけ」「馴染み」のお店だと思っています。

さてポートイマジンは、皆さんにとって「行きつけ」「馴染み」のお店になってるでしょうか。

毎年の恒例行事としての撮影はもちろん

5年に一回、10年に一回でも、写真撮影は「行きつけ」のポートイマジンですよ〜。

 

 

 

 

|

« 働き方改革 | トップページ | 手抜きやズルはしない、全力を尽くす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 働き方改革 | トップページ | 手抜きやズルはしない、全力を尽くす »