« カタールへの道! | トップページ | 働き方改革 »

2019/09/29

カラスの勝手でしょ

「カラスなぜ泣くの、カラスの勝手でしょ〜、、、」

昔、そんな替え歌を歌いながら家に帰った記憶がある。

「夕焼けとカラス」、それに「カレーライス」と来たら

日本の秋の夕暮れ情景として、ボクは大好物です。

カラスはカラスでも

日本神話に出てくる三本足のカラス「ヤタガラス」は

熊野三山の神使として崇められ、

サッカー日本代表の守護神でもあります。

シンボルマークにも使われ、

サッカーファンには、ありがたいカラスです。

ところで、「朝からカラスが鳴くと縁起が悪い」などと言われますが、

嫌われ者なのは、その姿形のせいでしょうか。

確かに、ゴミステーションを荒らしたり、

電線の上から糞を落としたり、車の前を突然横切ったりと

傍若無人ぶりを発揮するカラスは、あまり好ましい存在ではありません。

でも考えてみれば、彼らだって(彼女かもしれない)

山に帰らない、あるいは帰れない事情があるのですよ。

「カラスの勝手」ですもの、カァーカァー。

|

« カタールへの道! | トップページ | 働き方改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カタールへの道! | トップページ | 働き方改革 »