« 32年前の出来事 | トップページ | カタールへの道! »

2019/08/26

「ほめ写」家族

夏の思い出写真、たくさん撮りましたか。

「撮る」「飾る」「ほめる」

ほめ写プロジェクト「親野智可等」氏によると、

写真プリントを使って、写っている人をほめることで、自己肯定感が向上するそうです。

大切な家族の写真を家の中に飾り

「生まれてきてありがとう」「大好きだよ」など、

写真を見ながらだと自然な会話が生まれます。

脳科学的にも「ほめ写」の習慣を続けることは

自己肯定感に関わる部位が活性化するらしい。

子供の頃の七五三や入学式、家族旅行や運動会、そして誕生会や発表会などなど

家族と一緒の写真をアルバムの中に発見すると、

自分がいかに大切に育まれて来たかを再認識します。

また、日常の何気ない一コマを、家の中に貼ることで

「頑張ったね」「ステキだね」「大人になったね」

などと会話を弾ませることも出来ます。

写真を張り出す場所は、目線の高さぐらい、

お気に入りの写真はA4ぐらいの大きさにして目のつくところに。

飾りすぎるということはないので

夏の思い出ドンドン家中に飾って、家族みんなで楽しみましょう。

写真は家族の絆をより一層深めてくれる宝物です。

|

« 32年前の出来事 | トップページ | カタールへの道! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 32年前の出来事 | トップページ | カタールへの道! »