« 料金&プランのご案内 | トップページ

2018/08/12

ポートイマジン blog『とうもろこしの食べ方』

スイカ、枝豆、とうもろこし、

夏は毎日のように食卓に登場します。おやつにも。

田舎に住んでいた子供の頃、夕方はとうもろこしの皮むきと枝豆もぎりが日課でした。

父の大好きな枝豆は大きなザルに山盛り、とうもろこしは10本ぐらい、四人家族には多すぎる量でしたが

その日の夕食と残った分は翌日の朝食でキレイに無くなっていた。

ところで、とうもろこしを芯からキレイにハズして食べるには工夫がいる。

いろんな方法があるらしいのですが、

ボクは最初の横一列か二列を出来るだけ丁寧に自分の歯でハズすように食べる。

これはかなり忍耐と根気がいる。

イライラしないで、ゆっくりゆっくり、ソロソロと、優しく優しく、

最近のとうもろこしの粒は、子供の頃に比べて皮が軟らかいので、三列ぐらいまで犠牲にする時もありますが、

道筋を作ってしまえば、後は一列ずつ下の歯で芯から簡単にハズれる。

最後に犠牲になった部分をキレイに食べ、身軽になった芯をシミジミ眺めてミッション終了。

ま、お腹のすいてる時はガブガブ豪快にかぶりつく方が多いかな(笑

最近は、とうもろこしを茹でるだけでなく、チンする、フライパンで蒸す、魚焼きグリルで焼いたりも。

そして、スープに天ぷら、とうもろこしご飯やプリン等々、、、その料理方法は多岐にわたっている。

桃太郎のきびだんごの材料にも使われたとも言われている。

栄養豊富な美味しいとうもろこしを食べて、暑い夏を乗り切りましょう。

20180811blg


|

« 料金&プランのご案内 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 料金&プランのご案内 | トップページ