« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/24

ポートイマジン blog『落とし穴について』

『上手くなったんじゃない、慣れただけです』

しばらく前になりますが、

何気なく見ていたテレビから流れてきた言葉に、思わず引き込まれてしまいました。

三代同時襲名した超有名な歌舞伎役者さんが、

一言一言嚙み締めるようにインタビューに答えていたのです。

「長年役者をやっていると、自分でも少しは上手くなったかと思うときがあります、

 でもそれは慣れただけなんです。」

75歳の今でも表舞台で活躍している役者さんの言葉だけに、ものすごく含蓄がありました。

自分に置き換えてみた。

慣れやダレは、「勘違い」という危険な落とし穴と背中合わせ、

そしてその危険をうまく避けたとしても、さらに大きな罠が仕掛けられてる時もある。

さ、背筋を伸ばして、今与えられた時間と環境を大切にして、

お客様に楽しんでもらうこと、そして喜んでもらうことだけに努めよう。


20180320blg_2

***************************************************************************
2018年3月の定休日 営業時間 9:30〜18:00
27日(火)

2018年4月の定休日 営業時間 9:30〜18:00
3日(火)4日(水)
10日(火)
17日(火)18日(水)
24日(火)

スタジオポートイマジン
新潟市西区小針3-37-30
am9:30-pm6:30/火曜・第1第3水曜定休
TEL 025-233-3910


ポートイマジンホームページはこちらから!
http://www.port-imagine.com



スタジオポートイマジン

Facebookページも宣伝

♪スタジオポートイマジンとは♪ 赤ちゃん、お宮参り、百日祝い、お誕生日、七五三、 入園入学、卒業、成人式、結婚式、 家族写真、証明写真、オーディション用写真、ご遺影用写真etc... 人生折々の思いを写真にのこす、 人物撮影専門スタジオ(写真館)です

| | コメント (0)

2018/03/04

ポートイマジン blog『ドキドキ、ワクワク』

灰色の空が少なくなり、青空が広がるようになると、なんだかウキウキします。

身につけるものを軽くしたり、遠出がしたくなったり、新しいことにチャレンジしたくなったりする。

街のウィンドウもカラフルになってきて購買意欲をそそりますね。

以前買った雑誌にボクの好きなデザイナーのインタビュー記事が載ってました。

『着るものはその人を表すでしょう。私の仕事に共鳴してくれる。服を着た人がドキドキする。

 何かを感じて生きることを後押しされる。一つの服だけでは着る人自身の表現にはならない。

 着替えること、その変化もファッションの面白さの一つです。

 私は天才ではないから一生懸命やるしかないのです。』

そして、

『私は感覚的なこと、きれいだとか、好きだとか、、、

 それを考えて自分を表現することがなければ人間ではないし、つまらないと思うのです。』

by 川久保玲


写真もそうだと思う。

「うれしいとか、悲しいとか、人生の喜怒哀楽が呼吸のように自然に表現されたワクワクする写真」

「アルバムを広げると、ワーッと歓声が起こるような写真」

そんな写真を撮影出来る感性をもっともっと磨かなければならない。

モノへの価値観は人さまざまです。

まずはボク自身がワクワク、ドキドキ、するものを毎日発見するようにしなくっちゃね。


20180301blg

***************************************************************************
2018年3月の定休日 営業時間 9:30〜18:00
6日(火)7日(水)
13日(火)14日(水)
20日(火)
27日(火)

2018年4月の定休日 営業時間 9:30〜18:00
3日(火)4日(水)
10日(火)
17日(火)18日(水)
24日(火)

スタジオポートイマジン
新潟市西区小針3-37-30
am9:30-pm6:30/火曜・第1第3水曜定休
TEL 025-233-3910


ポートイマジンホームページはこちらから!
http://www.port-imagine.com



スタジオポートイマジン

Facebookページも宣伝

♪スタジオポートイマジンとは♪ 赤ちゃん、お宮参り、百日祝い、お誕生日、七五三、 入園入学、卒業、成人式、結婚式、 家族写真、証明写真、オーディション用写真、ご遺影用写真etc... 人生折々の思いを写真にのこす、 人物撮影専門スタジオ(写真館)です

| | コメント (2)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »